ストーリー

『日本の教育を少しでも良くして行きたい。』

その中でも、『若者のキャリア育成』に焦点を当てて、『若者が自分の本当にやりたいことを見つけ、動き出すのを手助けしたい』との思いで、Story of My Lifeを作りました。

Story of My Lifeとは、身近にいる、自分の夢や目標に向かって人生を突き進んでいる海外で働く人々にスポットライトを当て、「こんな生き方があるんだ!」「こんな生き方もできるんだ!」という自分らしく生きることの手がかりを発見できる『人生の参考書』です。

日本には自分がどの方向に向かって動き出したいのか全く分からないのに、『しなければならない』という理由で大学受験や就職活動を行う若者が大勢います。

 

でもアメリカで身の回りの人々の話を聞いてみて感じたのは、人生はもっと自由だということ。

•転職を20回近く繰り返した後、『教える』というやりたい事に気づき、教師になった方。

•『日本のために』という想いで、アメリカで日本酒を広める事業を起こした方。

•NBA選手になるという夢をひたすら追い求める方。

インタビューを通して、自分のやりたいことに向かって突き進んでいる人は本当に格好良く、さらに自分の人生を凄く楽しんでいるように感じました。

 

Story of My Lifeを見た高校生、大学生が「こんな生き方があるんだ!」と気づき、システムや固定観念に捕われず、自分らしく生きることができたら。

Story of My Lifeを見た高校生、大学生が、『自分のやりたいこと』、『夢』のきっかけを見つけ、それに向かってちょっとずつでも行動を起こすことができたら。

その時には、日本のキャリア教育に少しでも貢献できたのかもしれません。

 

代表 田中雄一郎  2013年9月1日 シアトルにて